ヤマメとアマゴ

ヤマメとアマゴというのは魚の名前の違いをわかっていても、見た目の違いはほとんど知らなかった。

余談だが、私が小さい頃父と一緒に川に遊びに行った時釣りをしてヤマメを釣った。
実際のところはそれはヤマメではなくハヤだったのだが、父親がヤマメが釣れたと珍しくはしゃいでいたので私も嬉しくなって学校でヤマメを釣ったんだと言った。

担任はこの辺にもヤマメがいるんだな水がきれいになったんだなと喜んでいたが、後日写真を持っていくとこれはハヤだとわかりとても恥ずかしい思いをしたのを覚えている。
そんなこともあってヤマメには少し思い入れがあるのだが、アマゴとヤマメの姿はほとんど同じで、身の柔らかさや骨などあらゆる面で見ているもののアマゴは脇腹の部分に赤い斑点がある。

そしてヤマメにはそんな赤い斑点がないのが大きな違いだ。
綺麗な川でなければ生息することができないヤマメ、アマゴは山あいにある旅館、料理屋であれば食べることができる。

アマゴとヤマメの違いについて詳しく知りたい方はこちらへ。